スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリング・ストーンズ来日公演 (2006.4.2 さいたまスーパーアリーナ) 

The Rolling Stones

SET LIST

Jumpin' Jack Flash
It's Only Rock'n Roll
Let's Spend The Night Together
Oh No Not You Again
Sway
Wild Horses
Rain Fall Down
Midnight Rambler
Tumblin' Dice
This Place Is Empty (Vocal: Keith Richards)
Happy (Vocal: Keith Richards)
Miss You (B-stage)
Rough Justice (B-stage)
Start Me Up (B-stage)
Honky Tonk Woman (B-stage)
Sympathy For The Devil
Paint It Black
Brown Sugar

(Encore)
You Can't Always Get What You Want
Satisfaction

3月22日の東京ドーム公演がめちゃめちゃ良かったんで、今日たまアリの追加公演にも行って来ました。人生で二度目の生ストーンズです。前回は東京ドームという馬鹿デカいハコの2階席だったんだけど、今回はたまアリ(普通に考えればたまアリもオオバコだよな)のS席200レベルで参戦しました。本当はアリーナで参戦したかったんだけど、そんなん気にならないくらいのライブでした。

今日のライブ、まず音が東京ドームより全然良かった。東京ドームは俺の居た2階席は音がバラバラで、しかも何か籠ってて、微妙に曲が分かり難かったんだけど、たまアリはそんなことありませんでした。まあ、前回は俺自身初のストーンズということでテンション上がりまくってたんで全然気にならなかったけど、今日のライブと比べたら全然音悪かった。同じ1階席で比較したらそんなことないのかも知れないけど、やっぱ東京ドームはライブするにはデカ過ぎだよ。まあ、たかがロックンロールのライブで音質気にするのはナンセンスだと思うけど、悪いよりは良い方が得した気分になれるしね。

で、まあ音質の話とかはどうでも良くて、今日のライブで何よりも良かったのは客のテンション。最強だった。皆が皆、踊りまくり、跳ねまくり、歌いまくり、叫びまくり。そりゃ、こんな過去異例な法外な値段のライブだし盛り上って当然でしょ。まあ、値段云々じゃなくライブ自体がホントに凄かったけど。

特に凄かったのが「Midnight Rambler」とBステの演奏全部。

よくツェッペリンとかのライブを語るときグルーヴという単語が引き合いに出される事があるけど、ロックにおいてこの単語が使われるのは、ベースやドラムといったリズム隊を中心とし、バンド全体の演奏に一体感が出てるような状態を指すときだと思う。
過去のストーンズのライブとかDVDで見ててグルーヴを感じる事ってあまりなかったんだけど、今日の「Midnight Rambler」には凄まじいグルーヴを感じました。それこそホントにツェッペリンのライブかと思うほど。ホントもう「何だこりゃ!?」って感じの凄いグルーヴで、脳みそ持ってかれそうになりました。実際、俺の周りも皆ぶち切れてて、コレだけで満足ってくらい凄かった。

けど、凄いのはそれだけじゃなかった。最近のストーンズのライブの目玉、ステージ丸ごと移動。俗に言うBステ。コレも凄かった。
今回の来日公演でたまアリのチケットだけありえないくらい高かったんだけど(他公演も他のバンドのライブに比べたらありえない高さだけど)、その理由が「小さな会場なので会場全体が一つになれる」とか言う訳分かんない理由で、それ聞いたときは「はぁ?」とか思ったけど、、、いや正にその通りだった。
東京ドームのときはアリーナのブロックとブロックの隙間が結構あった上、1階席と2階席の間に大きな段差があったため、Bステに移動してもただ単にステージ移したって感じで一部の客が一体感を感じれただけだったんだけど、今回のたまアリはアリーナに隙間はほとんど無く、1階席と2階席に段差はなかったため、より客席が密集してて、その密集した客の中心にバンドが乗り込んできたって感じだった。そんな中で演奏するんだから、もう会場の盛り上り方がホント異常でヤバかった。あの時間あの場所にいた人々は正に一つになってたと思う。

セット・リスト自体は3月22日とそこまで変わらなかったけど、ライブの盛り上がりとしては今日のが全然上だった。

あと個人的には「悪魔を憐れむ歌」と「Paint It Black」の流れがが最高にクールでカッコ良かった、、、って、アレ?
デ・ジャ・ヴ?
そういや、前回この2曲がアレンジしてあるように感じたのは音質の所為だろうな。今日は普通だったんで。

あ、あと当ブログのタイトル「It's Only Rock'n Roll」も聞けました。
「たかがロックンロール。だけどオイラはそいつが好きなのさ」

他にも書きたい事は色々あるけど首と肩と腰と足と喉が痛いのでこの辺で。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

knp様のブログをいつも楽しく拝見させてもらっています。自分はあまり映画を見ないのですが、これからはknp様のように映画を積極的に見ようと思います。では。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knp1982japan.blog14.fc2.com/tb.php/16-5c02eef1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。