スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがここにいてほしい 

Syd Barrett

シド・バレット(Syd Barrett、Roger Keith Barrett)
1946年1月6日~2006年7月7日(享年60歳)

今月の7日、シド・バレットが自宅で死んだらしい。死因は糖尿病に起因する合併症らしい。遅ればせながら、本日その訃報を知った。
正直、精神崩壊後の彼を考えると今まで生きていたことや病気で死んだことに違和感を感じる。

けど…なんか悲しいな…

心の底からご冥福をお祈りいたします。


…今夜は『夜明けの口笛吹き』、『The Madcap Laughs』、『その名はバレット』を聴き続けるか…


…やっぱ悲しいや…




スポンサーサイト

ロックな感じの映画キャラクター 

007オタクのヘロイン中毒
(トレインスポッティング)

過去の栄光にすがるあまり自我が崩壊した女
(欲望という名の電車)

最凶の刑務所から脱走した男たち
(アルカトラズからの脱出)

胃癌の中年男性
(生きる)

なんでもできるのに冷めている兄
(ランブルフィッシュ)

バカっぽい兄貴
(E.T.)

ロシアンルーレットでイカれた男
(ディア・ハンター)

おしゃべりゴールド
(スター・ウォーズ)

独房の王様
(大脱走)

因数分解できる男
(CUBE)

暴力至上主義で暴力中毒のイカれた奴
(トレインスポッティング)

強盗に入ったレストランにTシャツ単パンのマフィアがいてビビりまくるカップル
(パルプ・フィクション)

ちっこいオッサン
(カッコーの巣の上で)

泳げない早撃ちガンマン
(明日に向って撃て!)

指揮官がいなく訳も分からず戦う兵士たち
(地獄の黙示録)

金と地位と名誉は手に入れたけど愛は手に入れられなかった石油王
(ジャイアンツ)

世界一卑猥な言葉を連発する鬼教官
(フルメタル・ジャケット)

大統領候補をぶっ殺そうと思ったけど結局その辺のポン引きをぶっ殺したヴェトナム帰還兵
(タクシードライバー)

何でもしゃべっちゃうジャンキー
(トゥルー・ロマンス)

トビー
(未知との遭遇)

ヒッピーぽいファッションがよく似合うポリスマン
(セルピコ)

煮え切らない思いの弟
(ランブルフィッシュ)

仲間を救出するために殺された二人の兵士
(ブラックホーク・ダウン)

路上で撃ち殺された男
(イージー・ライダー)

サイコセラピーを受けベートーベンが聞けなくなった若者
(時計じかけのオレンジ)

宇宙について語る子供
(パリ、テキサス)

実は格闘センス抜群だったフレディー
(フレディVSジェイソン)

根のいいヘロイン中毒
(トレインスポッティング)

粗野な夫
(欲望という名の電車)

超人
(羊たちの沈黙)

蜂の巣にされた長兄
(ゴッドファーザー)

使いっ走りのヒッピー
(処刑人)

ロック馬鹿のデブ
(スクール・オブ・ロック)

幽霊の女の子
(月とキャベツ)

素晴らしい愛の告白をする小説家
(ラブ・アクチュアリー)

アル中だけど妙に悟ってる父
(ランブルフィッシュ)

どこかの農園でマリファナでも栽培しながらのんびり暮らすつもりだった男
(シティ・オブ・ゴッド)

ヘロインと決別し普通の人生を歩むつもりの男
(トレインスポッティング)

反抗する少年
(理由なき反抗)

末弟に殺された次兄
(ゴッドファーザー)

何とかシンドロームってやつで大衆の支持を得る銀行強盗
(狼たちの午後)

知能障害者のふりをする男
(スコア)

コカイン中毒の弁護士
(カリートの道)

眉毛のつながった殺し屋
(鮫肌男と桃尻女)

ビートルズが好きなサム
(アイ・アム・サム)

戦場ジャーナリスト
(地獄の黙示録)

電子音を発するチビ
(スター・ウォーズ)

もっといい生活をしていても良かったはずだと思う元ボクサー
(波止場)

オレンジ
(レザボア・ドッグス)

まんじゅうを見つめる田吾作
(七人の侍)

電車の中でコスプレオタクを撮るカメラオタク
(茶の味)

無罪にしてあげた殺人の容疑者がその後また殺人罪で捕まって気が触れてしまう弁護士
(ジャスティス)

老衰で孤独に死んだ末弟
(ゴッドファーザー)

サーフィンするために村を襲う中佐
(地獄の黙示録)

マシンガンで踊らされる片足のヴェトナム人
(プラトーン)

悲劇の少年
(僕の村は戦場だった)

上半身でしがみつくアンドロイド
(エイリアン2)

絶望の刑事
(セブン)

偉大なる父親
(ゴッドファーザー)

父親の愛を欲する少年
(エデンの東)

とても強く息子を思う母
(ダンサー・イン・ザ・ダーク)

これから飛び下りるのに電車賃を気にする男
(ベルリン・天使の詩)

アリス
(都会のアリス)

徒然なるままに 

今日からブログ始めてみる。以前別の形でネットで日記書いてたけど、今回は日記中心ではなく自分の好きな映画や音楽を徒然なるままに紹介していこうと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。